沖縄定番グルメ

沖縄でしか食べることが出来ない麺料理

沖縄には個性的なグルメがたくさん存在していますが、定番グルメの代表的なものの一つが沖縄そばです。そばと聞くとそば粉を使ったものをイメージしますが、沖縄そばの麺はそば粉を使わず小麦粉で作られています。麺は幅広い形状で、うどんとも違った見た目と食感です。スープもカツオダシだけではなく、豚からとったダシを合わせたものでコクがあります。具材は分厚い豚バラ肉やソーキと呼ばれるスペアリブの部分が乗せられていますが、甘辛い味付けが特徴的です。豚肉の他の具材ははかまぼこやネギといった至ってシンプルなものなので、麺やスープ、豚肉の美味しさを存分に味わうことが出来ます。沖縄そばは沖縄でしか食べることが出来ない麺料理ですので、麺好きならば絶対に食べておきたい一品です。

種類も豊富な沖縄ならではのチャンプルー料理

沖縄の定番グルメと言えば、色々なチャンプルー料理を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。チャンプルーとは「混ぜこぜ」という意味で、一番有名なチャンプルー料理がゴーヤチャンプルーです。沖縄の夏には欠かせない野菜であるゴーヤと島豆腐と呼ばれる沖縄独特の豆腐を炒めた定番の家庭料理で、今では全国の家庭でも親しまれています。ゴーヤ以外にも島豆腐とお好みの野菜を炒め合わせた豆腐チャンプルー、素麺と野菜、豚肉やツナを炒めたソーミンチャンプルーもあります。沖縄以外では珍しい車麩に溶き卵を吸わせて、お好みの野菜と一緒に炒めたフーチャンプルーも沖縄では欠かすことが出来ない定番グルメです。種類豊富なチャンプルー料理は、沖縄ならではの味だと言えます。

久米島のツアーでは、木道や川が整備された自然公園で、久米島にのみ生息するホタルやヘビなどの生き物を観察することができます。