主な交通手段など

基本的な公共交通手段は整っている

沖縄観光に行った際に主に利用されている交通手段としては、モノレールやバスが挙げられています。モノレールは那覇空港駅から首里駅までつながっていて、さらにてだこ浦西駅まで区間延長される予定となっています。このため主な観光地に向かう場合はモノレールでも十分移動することが可能であり、沖縄ならではのモノレールからの景色を楽しむ人も少なくありません。また市街地を移動するだけではなく沖縄全域を移動するのに便利なのが、路線バスです。路線バスは沖縄全域に走っているので幅広い観光地に向かうことができますし、定期観光バスや空港リムジンバス、1日乗り放題パスポートなど目的が決まっているものを利用することもおすすめだと言われています。

自由に楽しみたい場合はレンタカーやレンタサイクルがおすすめ

沖縄に観光に行った際にはいくつかの交通手段を利用できるのですが、その中でも自由に観光を楽しみたい人におすすめなのがレンタカーやレンタサイクルです。これらは那覇空港から利用できるのはもちろん、それぞれの主要な場所から利用することが可能となっています。特に集団で旅行する場合や大きな荷物がある人はレンタカーの利用がおすすめだと言われていて、運転免許を持っている人がいれば気軽に借りられるほかカーナビがついているものも多いので安心して利用可能です。レンタサイクルはあまり遠くに出かける時には不向きではありますが、沖縄ならではの風や空気をゆったりと感じたい人やのんびり移動したい人向けの手段として人気を集めています。